かごしま課題解決型インターンシップを受け入れた感想

城山観光株式会社
江口 美久

当社は昨年、創業70周年を迎え、ホテル屋号もSHIROYAMA HOTEL Kagoshimaへと生まれ変わりました。国内外、若年層を含む幅広い層のお客様をお迎えできるホテルへと取り組んでいる中、2018年8月13日から24日までのうち8日間、鹿児島大学1年法文学部 栫山あかりさんにお越しいただき、「若年層に魅力あるホテルとは」というテーマで課題解決型のインターンシップに参加して頂きました。

ホテルまでは鹿児島中央駅から無料巡回バスを使って安心して出退勤してもらい、初日はホテルで働く上での身だしなみ、マナー、心得、ホテルの歴史や館内見学等でよりホテルへの知識を深める内容を行いました。翌日からホテルの中にある様々なセクション(カフェサロン、中央駅えきまち店での販売、企画イベント、ブライダル)にて実際に働きながら、若い人たちがどんなものがあればホテルに来てくれるのか?という課題を意識しながらも8日間楽しく取り組んで頂けたと思います。

栫山さんが来てくれたことで、大学生の実態や流行等も聞くことができ、こちらもたいへん刺激になりました。インターンシップ後に大学で行われた公開報告会にて素晴らしい発表をしている姿を見て大変感激いたしました。
また次回、参加いただけるインターン生を楽しみにしております。

サイト内検索