大学で学びたい(公開授業、公開講座、履修証明プログラム、科目等履修生等)

写真|水産学部公開講座「海岸へ行こう」/小学生と干潟の観察(霧島市小浜海岸)

鹿児島大学では、正規入学者以外の方を対象にした多様な生涯学習の機会を提供しています。

公開講座とは

公開講座とは、教員が学内外において青少年や社会人を対象に提供する講座のことで多様な講座が毎年実施されています。
公開講座の申し込み方法は、講座によって異なります。申込み方法等については、公開講座一覧(講座名、開催期間、申込期間、開催場所)から受講したい講座をクリックしてお申込み方法等をご確認下さい。

公開授業とは

鹿児島大学では、学生向けの授業の一部を地域の皆様に開放しております。公開授業の科目は全て鹿児島大学の教員が担当する正規の講義・演習になります。地域の皆様が授業へ参加されることによって、学生や教員が刺激を受け、授業が活性化することを期待しています。学生達と共に同じ教室で鹿児島大学の授業に触れてみませんか。公開授業によって大学での学習に関心を持った方は、科目等履修生や研究生、学部や大学院への社会人入学など、さらに本格的に学ぶ道も用意されています。受講料は約4ヶ月受講して1科目1万円です。(おおむね15回です)

詳細は、公開授業のページをご覧下さい。

履修証明プログラムとは

「履修証明プログラム」とは、本学の学生以外の者を対象とした総時間数60時間以上の講義・演習等を体系的に編成した特別の課程で、修了者には履修証明書が発行されます。「かごしまルネッサンスアカデミー」はこの履修証明プログラムの1つです。

詳細は,「かごしまルネッサンスアカデミー」のページをご覧ください。

科目等履修生とは

「科目等履修生」とは、鹿児島大学の各学部や共通教育センター等が定めた授業科目を選び、正規の学生とともに受講し、一定以上の成績を修めることにより単位を修得することができる制度です。

詳細は「科目等履修生」のページをご覧ください。

サイト内検索