新しいデザインを考えた

写真|南星丸ファンネルマーク

デザイン(意匠)の権利化について

意匠とは、「物品あるいは物品の部分における形状・模様・色彩またはこれらの結合であって、視覚を通じて美感を起こさせるもの」をいいます。また権利化のためには「工業上利用できるものである」、「新規性や創作非容易性を有するものである」、「もっとも先に出願されたものである」などの要件を満たす必要があります。
研究成果として新しいデザインを権利化したい場合は、まずは知的財産・リスクマネジメント部門へご相談ください。

サイト内検索