地域課題の収集活動

写真:垂水市海潟漁港

(「第7回美しい日本のむら景観コンテスト」全国漁業協同組合連合会長賞受賞)

産学・地域共創センター(連携推進部門)では、地域課題に応え信頼される大学づくりのために、地域との人的ネットワークの形成を通じた相談しやすい環境の整備と大学の活用の促進を目指し、2019年7月から8月にかけて鹿児島県内の地域振興局と市町村(一部を除く)を訪問させていただきました。

※訪問自治体数:18(3県地域振興局、15市町)

訪問にあたっては、鹿児島大学の概要や本センターの取組について説明した後、地域課題について大学の対応を含めて意見交換を行うとともに、大学へのご意見・ご要望・ご期待等について伺いました。

意見交換を通じて多くの自治体から共通して、①人口減少、②若者の地元定着、③労働力不足、④外国人との共生、⑤交通難民、⑤空き家などの課題があげられました。

 

写真:意見交換の風景(左、姶良・伊佐地域振興局;右、枕崎市)

訪問を終えて、大学では地域課題の解決に協力すべく県下のすべての自治体に地域課題の提出を依頼したところ、7自治体から23件の地域課題が提出され、現在、全学部に対して協力できる教員の推薦を依頼しているところです。

このような地域課題を把握する取組は継続していくこととしておりますので、今後、訪問した際には、対応方よろしくお願いいたします。

なお、地域課題のご相談は通年、受けておりますので、何かございましたらお気軽にご相談ください。

【連絡先】

電話:099-285-8502(連携推進部門 担当:田代)

e-mail:coc852(*)gm.kagoshima-u.ac.jp

なおメール送信の際は(*)を@に変更してください。

サイト内検索