第12回「食と健康に関するシンポジウム」健康長寿に効く腸活とかごしまの食開催のお知らせ

腸と老化の関係を探る研究の第一人者である内藤先生が腸内細菌と長寿の最新研 究を発表、鹿児島の食文化の多様性と鹿児島産の食肉・お茶・山川漬けの機能性 について専門家が紹介します。

【開催日時】 2022年11月22日(火)  14:00~17:15                  

【会  場】 鹿児島大学稲盛会館キミ&ケサ メモリアルホール

【定  員】 100名 会場定員の4割以下、3密対策を講じた上で実施します。

【オンライン】申込時に記入いただいたアドレスに後日URLを送信します。

【募集締切】 11月15日(火)

基調講演.健康寿命を延ばす食と腸内細菌の関係      14:10~15:00
京都府立医科大学 大学院医学研究科生体免疫栄養学 教授 内藤 裕二

講演1.鹿児島の暮らしに根差した郷土料理の力      15:00~15:30
NPO 法人霧島食育研究会 理事長 千葉 しのぶ

講演2.GABA が豊富な伝統食 ~「山川漬」の秘密    15:45~16:15
鹿児島県工業技術センター食品・化学部部長 安藤 義則

講演3.美味しいだけじゃない!鹿児島の食肉パワー!!  16:15~16:45
鹿児島大学 農学部教授 大塚 彰

講演4.成分を活用し高機能・美味なかごしま茶を創る   16:45~17:15
鹿児島大学 農学部教授 侯 德興

モデレーター:鹿児島大学 企画・社会連携担当理事 岩井 久

【お問合せ】

鹿児島県工業倶楽部 TEL:099-225-8012 FAX:099-225-8020

e-mail:info_at_ikic.or.jp

鹿児島大学南九州・南西諸島域イノベーションセンター TEL:099-285-8491 FAX:099-285-8495

e-mail:liason01_at_gm.kagoshima-u.ac.jp

※_at_を@に替えて送信ください。

【主  催】公益社団法人鹿児島県工業倶楽部、国立大学法人鹿児島大学

【後  援】経済産業省九州経済産業局、(独)中小企業基盤整備機構九州本部南九州事務所、鹿児島県、鹿児島市、(公財)かごしま産業支援センター、㈱鹿児島TLO、南日本新聞社、NHK鹿児島放送局、MBC、KTS、KKB、KYT

【参加申込フォーム】

こちらからお申し込みください。

【チラシのダウンロード】

PDFファイルでダウンロードできます。A面B面

サイト内検索