大学発ベンチャー認定・支援とは?

写真|与論島から沖縄本島を望む

「鹿児島大学認定ベンチャー」の称号を授与します。

鹿児島大学認定ベンチャー制度

事業化支援部門では、鹿児島大学の教員・学生に対する認定や手続きを公平かつ明確にし、ベンチャービジネスの効率的な経営に資するとともに、大学への利益還元と社会への貢献活動に寄与することを目的として、「国立大学法人鹿児島大学発ベンチャー認定及び支援に関する規則」を制定しました。認定及び支援を希望される大学発ベンチャーは、以下のページにあります同規則及び要領をご確認の上,ご申請ください。

大学発ベンチャー支援

令和2年11月1日現在、「鹿児島大学認定ベンチャー」は以下の5社です。

鹿児島大学認定ベンチャーへの支援

産学・地域共創センターでは、認定ベンチャーに対し、大学の管理運営及び教育研究に支障のない範囲において、次の各号に掲げる支援を行っております。
支援希望の認定ベンチャーは,事業化支援相談窓口までご相談下さい。

(1)本学の施設・設備等の有償による貸付
ア)産学・地域共創センター棟の居室
イ)研究設備等
(2)本学の所在地における法人登記上の住所の使用承認
(3)本学が所有する知的財産権、ノウハウ等の使用に関する優遇措置
(4)その他学長が必要と認めた支援(例:郵便物等の収受の便宜など)

なお産学・地域共創センター棟居室(研究室,実験室)の認定ベンチャーへの貸付は,空室がありましたらすぐに入居することができます。入居希望の場合は,事業化支援相談窓口までご相談下さい。

サイト内検索